マンション管理士



取扱業務

マンション管理に関する助言
マンション管理に関する助言をします。

運営診断
管理規約・使用細則、総会の決議、第三者との契約内容等と実際の運営状況とを照らし合わせて、管理組合の運営の適法性及び適正性の運営診断をします。
そして、問題がある場合は、その改善案の提示をします。

立会
マンションの管理や建替え等の際に行われる会合にオブザーバーとして立会をします。
そして、必要な説明をしたり、質疑の対応をします。

顧問
理事会が行うべき日常業務全般又は特定の事項に関しての顧問をします。
そして、相談や問題に対して適宜対応し、助言、指導、支援をします。

管理規約・使用細則の規約案の作成
新規の管理規約・使用細則の規約案の作成をします。

管理規約・使用細則の改定案の作成
既存の管理規約・使用細則の改定案の作成をします。

管理委託契約見直しの支援
管理委託契約及び管理業務仕様の適法性や妥当性などを診断し、問題点や改善の提案等をし、管理委託契約見直しの支援をします。
又、管理会社の変更を伴う場合には、そのための補助をします。

長期修繕計画や大規模修繕工事のサポート
合理性・公正性・透明性を基に、長期修繕計画や大規模修繕工事のサポートをします。

その他、マンション管理関連全般
住民間のトラブル
騒音問題
ペット問題
住民と業者とのトラブル
滞納者への対応
管理委託費の節減
自主管理支援

上記以外の業務も取扱
関連サイト
国土交通省(マンション管理士になるには)
公益財団法人マンション管理センター

↑ このページの上へ